Chris “Chrisy” Kakurai

は日本に生まれ3歳からクラシックバレエを始める。海外に視野を広げ10歳からモナコ公国のプリンセスグレース王妃モナコクラッシックバレエアカデミーに通い、モナコ国際レベルオーディションにて最優秀賞受賞。スカラシップを受け17歳から正式入学。日本とモナコ公国を行き来し多数のバレエの舞台に出演。

帰国後他のジャンルのダンスやアートデザインを学び、美術大学に通いながらオーディションを突破し数々都内の舞台に出演。商品開発・店舗デザイナーとして2年就職するが、オーディションをきっかけに退職、東宝芸能事務所に所属し俳優ダンサーとして活動する。大手舞浜テーマパークや、企業パーティー、CM、映画に出演

大手舞浜テーマパークのオーディションでは、3万人中トップ50位に残り、ディナーショーダンサーのオーディションではトップで役を獲得、メインダンサーをつとめる。その後3年間ダンスマスターとして出演しながらダンサーの指導もする。

それと同時に、6人のdancer team “Q”のリーダーを務め、ダンスチームを総合プロデュース。TRF SAM主催の日本初Movement dance festival in Naeba野外フェスや、六本木ヒルズのスカイアクアリウムPV、AK-69ツアーダンサーに抜擢される。日本三大クラブスペース“WOMB”やイタリア自動車メーカーのFIAT日本初のイベントスペース“FIAT SPACE”でレギュラーeventをもち毎週出演。また自ら主催のdance and music live event「FUGA」を2009年から4年間各月でレギュラーイベントを開催。2014年NYでは「Chrisy in da house」を主催し、ゲストを呼び毎月ソロショーを発表。

Comicon new york2014、ヴォーカロイドのIA に抜擢され、after party feachring IAでメインキャラクターIAを務め、NYと日本のアニメメディア各誌に取り上げられ話題となる。NYのダンスカンパニーにも所属し精力的に活動中。

 

THE WORLD VOICE ENSEMBLE Inc.